タイトジャンクション 保湿の要素について調べてみた

タイトジャンクションとは

お世話になっている会社、エトヴォスさんからオフラインイベントにご招待いただきました。(ありがとうございます !! )

エトヴォスは、今でこそミネラルファンデーションで有名なのですが、実はもともとセラミドに特化したスキンケア商品を作っていた会社。そんなコトで、当日のイベントでは、皮膚の仕組みや保湿の要素などについて勉強。

(ちなみに、登壇されたのは、医学博士の高岡幸二先生。)


エトヴォスが提唱するスキンケアシステムの話から、界面活性剤は本当に悪いのか?というようは話まで興味深く拝聴したのですが、「っへー!」って思ったコトが1個あったのでアウトプットしておこうと思う !!


現在・・・

1、皮脂
2、天然保湿因子NMF
3、角質細胞間脂質


の以上3つが、保湿の3要素を言われているモノなのですが、最近の研究ではこれらにプラスもう1つ・・・タイトジャンクションという要素加わるであろう・・・というコトがわかってきたそうなのです。

タイトジャンクション

タイトジャンクションというのは、Wikipediaによると・・・・
隣り合う上皮細胞をつなぎ、さまざまな分子が細胞間を通過するのを防ぐ、細胞間結合のひとつ。

帰宅して急いで検索してみたのですが、さすがにまだほとんど情報がナイですね〜。
化粧品関連で出てきたのはPOLAのアレグーラのページくらい。

あと、Kaneboのページが出てきたので、興味のある人はここを見るとわかりやすいかも。

>>カネボウ化粧品研究所 タイトジャンクション研究



エトヴォスでも、このタイトジャンクションに着目した新商品を9月ごろに出す予定だそう。
楽しみです !!


【2012年9月追記】 出ました !! タイトジャンクションに着目した新しいスキンケアシリーズ。
わたし、先行販売に飛びついてGETしましたよ〜。

みなさまもぜひ。

>>エトヴォス セラミディアル『モイスチャーライン トライアルキット』
>>エトヴォス セラミディアルのタイトジャンクション着目品 使ってみたよ(別ブログ)

セラミディアル ブログ 口コミ
posted by 管理人K at 01:56 | コスメイベント | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする