滲出液について

PharmaTribune

肌の勉強をしている中で、傷の治り方を知りたくて手にした雑誌?PharmaTribune。

薬剤師が読む専門誌ですかね、コレ。


知りたかったのは滲出液について。
怪我したら出てくるジュクジュクした液。

昔は、これが良くないと思われていて、できるだけ皮膚を乾かしてなおそうという感じ(っつーか今でもそうしちゃってる人は多いと思うけど。)だったんですが、滲出液には細胞増殖因子が含まれていて傷を治すのに重要な働きをする、という事がわかってきて、最近では「傷、かわかしちゃだめよー」とか大々的に言われるようになってきてる。


この他、「褥瘡の予防とケア」「たかが便秘?されど便秘」などの読み物が面白かった。

っつーか、わたしのぱそこん、「褥瘡」って変換できないッス!
posted by 管理人K at 14:16 | 読んだ本 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする